☆・hanaさん今日はよろしくお願いします!では早速ですが、まずはご自身のことをお話しいただけますか?

hana:セクシーアートモデルとアーティストコラボクリエイターをしています。

モデルを始めたのは1年ちょっとくらいですかね。

メインは、ランジェリーやヌードの写真展・写真集・海外コンテスト・個人や海外ブランドのランジェリー専属モデルです。

 

クリエイターとしては、フラワーアーティストさんとの乳がんフラワーランジェリー制作やパティシエさんとの飴細工コラボ、また【変わりたい女性】のための体験イベントなどアートの世界に心革命をする活動をしています。

IMG_0822.jpeg

hana:モデルになんてなると思ってなかったんです。絶対無縁だって。笑

しかも写真が大の苦手・・・恥ずかしくて嫌いだったんですよね。

 

きっかけは元彼から言われた【お前には価値がない】って言葉がきっかけ。

衝撃の一言が私の人生を変えました。

容姿・心・ボディ何一つ自信がなかった・・・

そんな時に言われたこの言葉は、私にとって【変わるチャンスだ】って強く思ったんです。

 

失恋相手からの一言で自信がないことやできないと思うことに積極的にチャレンジし、そこから外に出ていろんな人に会いました。その時フッと思ったのが、

苦手なことに挑戦したらもっと変われるかもって

 

大嫌いな写真で理想の私になれるかもしれない・・・・

思い切って、   写真の世界に飛び込んでみました。

価値のある、美しい自分を見てみたいと思って。

IMG_1057.jpeg

らむ:はなさん、モデルを始めたのまだ1年ちょっとなんですよね。もう随分前から活躍されている印象だったので、とてもびっくりしたのを覚えています。今現在、インスタグラムのフォロワー数万人いらっしゃっいますよね。短期間で、環境もガラっと変わって「急成長」な濃い一年だったのではないですか?

 

 

 

hana:カメラマンさんから、玄人ですからねぇ華さん!と言われるんですけど、

大御所的な?!と思われがちなんです。笑

嬉しいことに、短期間で出会う人・お仕事の質・クオリティも変化しました。

どんどん変わっていく環境に好奇心だけは動き出して、

心の方がまだ追いついてない感じ。でも、すごく毎日感動の瞬間!に立ち会えて

日々幸せです。

 

 

 

らむ:はなさん色々幅広く活動されてて、面白いことたくさんされてますよね。

そのお話しはまた後半でじっくり聞かせていただきたいと思います^^

 

 

hana:もう好奇心の塊なんで聞いてください!笑

IMG_0729.jpeg

らむ:話しは少し戻るのですが、当時の元彼のその言葉、女性にとってはとてもきつかったと思うんですよね。でもそれを「変わるチャンスだ」と捉えられることが、はなさんの「女としての強さ」というか、魅力なんだと思うんですよね。だって、情熱的でとても心が熱いですもの。こそに多くの人が動かされる。

 

 

hana:衝撃的ですよね。私もこう見えてどん底まで落ちて、毎日うずくまっていた時期もありました。【悔しい】って弱い自分の中に強い自分が騒ぎ出したんです。

悔しいのは彼に言われた言葉だと思っていたけど、本当の自分を今まで見てなかっただけ。自分の中に原因があるんだって開き直ったんですよね。

 

いつまでもシンデレラごっこしても誰も迎えにこないなって

シュールな感じに、いきなり開き直った。笑

でも何度も行ったり来たり、しましたけど、それも私らしいかなって。

 

 

 

らむ:なるほど。苦手なことに挑戦すれば、変われるかもしれないと、写真の世界に飛び込むわけですが・・・

その前に聞いてみたいことがあるんです。

 

 

写真が大嫌いな理由です。仕事を通して、はなさんだけではなく、写真が苦手という方にたくさん出会うので、その理由を伺っているのですが

人それぞれ答えが違うので、とても勉強になるんです。

 

もし良ければ、写真が嫌いになった理由を教えていただけませんか?きっと何か、もっと前に理由があったと思うんですよね。

IMG_1043.jpeg

hana:3歳の時写真といえば、自前でお帽子をチェイスして、おかっぱの髪

ポージングはダブルピースだけしか知らないけど・・・写真大好き人間でした。

だんだん大人になるうちに、周りからの目やダメという言葉に敏感になって

育ったと思います。きっと、期待外れになりたくないとか、夢を話してもわかってくれないってどこかしら決めつけていて、自分の本心を言えなくなっていたんだと思います。

その気持ちの臆病さが、自分の映る顔が可愛くないな・・・自信がないなって。

そして最後には、写真って恥ずかしいなって。

 

きっと自分の容姿やスタイルが気に食わないというよりも

周りにどう見られてしまうかが億劫だったんだと思います。

 

本当に、写真の世界で露出をしてよかった。

やっと一番綺麗って認められたから❤️

IMG_1120.jpeg

らむ:なるほど~、はなさんのお話しを聞いて、写真が嫌いになる背景にはやはり理由があるんだなあと心底思いました。

 

大人に近づくにつれ世間の目や、一般的なモノサシで物事を捉えるようになっていくうちに、自分自身のことも閉じ込めてしまうようになっていたんですね。

誰とも比較することがなかったら、写真って本当に素晴らしいものなのだけれど「比較」や「自己否定」のために使われてしまうことが多いのは、切ないというかもどかしい気持ちになりますね。

 

 

そうそう、はなさんが仰る通り「自分の容姿やスタイルが気に食わない」というより、周りの人の反応を気にしたり、応えたりするのが億劫になってしまうんですよね。

カメラって究極の他者目線だと思いますから。

誰にどうこう思われようと、自分が自分で「可愛い」って思えたら、受け入れられていたらそんなこと一瞬でどうでも良くなったりするんですよね、女の人って^^!

そこが可愛らしいなあと思います。

 

 

はなさんも、写真で自分を表現したことで、開花されてきたんですね!

本当に素晴らしいことだと思います。

IMG_0736.jpeg

☆・以前からヌード撮影などに興味があったのでしょうか?

 

hana:写真の世界を知らなかったので 【ヌード】って何?とカメラマンに質問するほど疎かったです。関西の企業が開催しているファッションスナップモデルに初めて行った時

カメラマンが“君は、セクシーをやってみない?”と声をかけてくれました。

 

セクシーなんて・・・私にはできない!と言ったら

【高級なブランドバックを持って、着物を着たら誰でも美人に見える。

でもね、何も身に纏わないときは一番美しいんだ。それが君のありのままの美しさ。

そして、脱げば綺麗というわけじゃない。

君は一握りの感性を持ってる、必ずこの世界で活躍できるからやってごらん。】と・・・

 

モデルの世界で 【私の価値】が証明できるかも、価値がある人間になれるかもしれないと思いました。

IMG_0360.JPG

らむ:えっと・・・そうだったんですね、なんだか意外でホッとした気持ちになりました(笑)

 

一番最初に始めたモデル活動が、ファッションスナップのモデルだったのでしょうか?

そこからヌードや脱ぐ撮影に入るまでは、早かったのでしょうか?

 

hana:そう、最初は普通にファッションモデルでした。しかも1回きりの。笑

撮影会に行った時、すぐにヌードモデルをやってみようって。

危ない商法じゃないですよ!

 

 

らむ:確かに、外見や持ち物、ブランド品で自分の価値を証明するのは、ある程度のお金があればできるかもしれません。

でもはなさんは、そういう表面的な魅力ではなく、

何も纏わないときに滲み出る魅力や、一人の人間としての自分の価値を表現していきたかったんですね。

 

 

hana:うだと思います。初めて自分を認められたヌードという魅力に取り憑かれました。

やっと私に出会えたなって価値に気づきましたね。

 

 

はなさんにとって、価値のある人間とは、どのような人なのでしょうか?

 

 

hana:価値ってまだまだ私にとっては、壮大で手探りなんですけど

 

凛愛華として活動するときに

モデルになった今までの【経験が価値】

 

その辛かったことも、感動したことも、同じ経験をして変わりたい女性に

伝えていく。そしてただ、伝えるのではなく、何度も何十年も続けて

カルチャーにしていく人が 価値ある人かなって感じていますし

そういう活動をしていきたいですね。

ファイル 2020-11-16 4.45.39 午後 20.JPG

らむ:はなさんの活動は、写真だけではなくて

「はなさん自身が今まで経験してきたこと」をもとに、その想いを書くことで、たくさんの女性から共感を得ていますよね。

 

撮影前にはなさん自身のことをたくさん聞かせていただいていたのでよく分かるのですが

華やかそうに見えて、実は裏ではすごく深みのある経験をたくさんされている。

表に出ているのはほんの一部で。

 

はなさんの写真をスタート当初から見ていると、

発する言葉も写真の質もどんどん洗練されているなあと思っていて

それは1つ1つの撮影や、人との出会いを大切にして活かしてきているからなんだろうなあといつも感じています。

 

 

はなさんのように、女性としての魅力を表に出して、自分を輝かせていきたいと憧れている女性は多くいらっしゃると思うんですよね。

IMG_0703.jpeg

☆たくさんいるカメラマンの中でも西川らむに依頼してみようと思ったきっかけは何でしたか?

 

hana:初めてイベントでお会いした時、らむさんとお話ししてほっとしたんですよね。

らむさんに撮影していただいた時、自分の女性性や美しくなりたいという感情が

まっすぐ、素直に湧き上がる感じを覚えました。

 

【容姿に自信がない私と向き合えるかも】

 

モデルをしているとイメージや感覚で撮影に臨むことが多く、自分の感情を言葉に

綴って人に伝えるということが非常に少ないと思うんです。

 

向き合えるっていうのは、誰かが私のために用意した理想じゃなく

私の人生のルーツを書き綴り声に出して 真実の私を魅せられるかも。

らむさんと出会ってそう思ったんですよね。

IMG_0681.jpeg

らむ:はなさんのインスタグラムをずっと拝見させていただいていて、実際にお会いする前は

バリバリのカッコイイ系の女性だと思っていました。

 

もちろん、その側面もあるのでしょうが私がはなさんにお会いして感じた印象は

「とても柔らかく、可愛らしい女性」というイメージでした。

だから、そのギャップにとてもびっくりしました。なんだ!はなさん、話しやすくて可愛らしい人だったんだ!!良かったと。(笑)

 

hana:あはは。いつも言われます!ドS女王が来ると思ったらニコニコしていて、ずっと笑ってるような明るい人だったねって。笑

   

 

 

らむ:誰に撮られるか、で引き出される魅力って変わってくるものですし、

その日、そのタイミング、その環境で、撮影すると、カメラマンとモデルにしか分からない二人だけの空気感で

「化学変化」が起こって色々な魅力が知れたりすると思うんですね。

 

でも、もし私がはなさんを撮影するなら

「ふっと力の抜けた可愛らしさ」

「もともと持っているキュートさ」「弱さ」や「日常っぽい甘さ」を引き出してみたいなあって思っていました。

 

はなさんにとって、また一段上のステップに進めるような

運命を大きく動かしていけるような、そんな撮影にしたいなあって。

 

 

hana:らむさんに撮影してもらって、私のイメージがいい意味で覆されました!優しくて、ふわっとしていて素の私に近い。

女性にも反響がすごく良くて、可愛いとたくさん言ってもらえました!こうやって新しい出会いで、運命が変わっていきます。私にとってらむさんとの撮影は【愛が詰まった宝石】みたいにとても幸せな瞬間でした。

​らむ:わああ〜、その反響は嬉しいですね。いつも見せていた一面とは違う、柔らかくて優しい表情の(例えお顔が出ていなくても)写真を届けられて良かったです^^

IMG_0836.jpeg

☆・撮影をしてからご自身の中で心境の変化や見た目の変化を感じることはありましたか?

 

hana:自分の顔の写ってるお写真を、可愛いって思えるようになりました。笑

私ってこんな顔もするんだ~、こうやって笑ってるんだって俯瞰して見ると初めての自分に出会えた感じがしています。

 

どうやってこの子は生きているんだろう、って興味が湧いてきたりして。

それって自分でも知らなかった自分をもっと知りたいっていうことですよね、

自分に興味があるんだって気づいて、もっと可愛くなりたいなって密かに

思っています・・・笑

お写真を見てくださった女性から、新しいお仕事が舞い込んできたりしました。

いつもクールなイメージが壊されたみたいで嬉しいです。

お仕事のご依頼の言葉が【華さんに笑って幸せになってほしい】今までたくさんのアーティストさんや周りの方に助けられて生きてきたけど華ちゃんの笑ったお写真が見たい!幸せになって!と言われたのは初めて。

ちょっと照れるんだけど、幸せって素直に思えることが私の心境の変化です!!

IMG_0929.jpeg

らむ:写真を俯瞰して見てたら自分に興味が湧いてくるって・・・すごく素敵な変化ですよね。

 

自分の顔を、自分が可愛いって思えるようになるのって女の人にとって、内面的に大きな自信ですよね。

誰かに褒められるのを待つのではなく、私はもうすでに自分が可愛いのを知ってるっていう。心の中でそれを感じるだけでも、外見には漂うような魅力となって現れてくると思うんですよね。

 

 

だから、いつものはなさんを見ていた人はクールなイメージが壊されていったんだと思います。

柔らかさや弱さを出しても、愛されるんだって体感したんでしょうね。

その変化が、見ている人の感情を揺さぶったのだと思いますよ^^

 

新しい仕事が舞い込んでくるっていうのは、はなさんの活躍の場が広がって私まで嬉しく感じています。

 

 

 

hana:らむパワーはすごい!本当に1000倍可愛く撮ってもらえるし

そのあと、もっと可愛くなれる!って勇気が湧くんですよね。

うんうん、らむさんのお話の通り私って可愛い💕これ合言葉にしちゃいます!

自分を愛していると、周りからも愛されるからハッピーですよね⭐︎

ファイル 2020-11-16 4.45.39 午後 35.JPG

らむ:モデルさんが喜んでくれるのは純粋に嬉しいですね!!

仰る通り、撮影してからの方が「私ってもっと可愛くなれる!」と可能性を感じてもらえると思うんです。

モデルスイッチが入るというか。

 

 

今の姿を写真に残すことで、自分をまっすぐに見つめることができる。

写真のパワーはそこにあると思います。

 

 

時が経つほどに「あの時、勇気を出して撮って良かったなあ~」と、そう思えってもらえたらいいなって。

モデルさんの人生の1ページに添えられる写真でありたいって思っています。

 

 

はなさんの、モデル人生を大きく動かす運命の写真になるような経験をと祈って当日はお迎えしていました^^

だからはなさんが自分のこと可愛いいって受け入れて、楽しんでいる姿を見るのはとっっても嬉しい気持ちでいっぱいになりますね。

IMG_0829.jpeg

hana:らむさんのお写真や女性への想いって本当に素敵だなと感じています。

写真を普段撮られない方は、勇気の壁があると思っていて!

 

おっしゃる通り、勇気を出してよかった!可愛く撮ってもらえて宝物!

という時間を共有でいるって素敵ですよね(^^)

 

 

 

最初はワタシこんな顔かな?ボディも恥ずかしい!とか

思うんですよね、モデルのワタシでさえも!笑

 

時間が経つにつれて、この顔もワタシらしいかも・・・

みんなも綺麗って言ってくれてるし、結構いいかも。って

時間と共にお写真が寄り添う空間って本当に素敵ですよね。

 

 

らむさんとは想いの深さとか、女性への愛が似ているところがあって

らむさんの言葉や空間って人を幸せにするパワーがすごいです!

撮影本当にありがとうございます。😍

IMG_0920.jpeg

それでは、ここからはもう少しhanaさんの活動について伺ってみたいと思います。引き続きよろしくお願いします。

 

 

 

⭐︎はなさんは、モデルとしての活動を始めた頃はどんなことを目標にしていたのですか?

 

 

hana:最初は目標とかなかったんです。ただ、周りに言われた沢山の否定の言葉を

 半年で変化した自分を見せたい!みたいな悔し気持ちしかありませんでした。

 でも、少しずつ気づいんたんです。悔しさって誰かに決められたり、作られたりするものじゃないなって。

【悔しさこそ、ワタシの内面の成長】

 

それからは、自分の目標を明確化していきました。

モデルとして何を残して生きていたいか、自分と向き合いました。

 

✨全国を駆け巡って、一人一人の人生のルーツを形にした作品を創る✨

 

そして、写真というツールで

【人生の一歩を踏み出したり、心の変化を体験してもらうこと】

 

それが活動を始めて、今でも軸にしている目標の一つです。

IMG_1041.jpeg

・今現在、モデルとしてまた写真を通してどのような活動をされているのですか?

 

 

hana:モデルとしては、写真展(監修Haseoさんの闇の王2021モデルなど)、出版社様からの写真集出版、海外作品コンテストモデル、海外LA専属ランジェリーモデル、ランジェリーアート様のモデル、企業様のランジェリー特別講師としてセミナーをしたりしています。

その他に、クリエイターとしても写真の世界を通して、新しい革命を作っていますよ!

 

 

 

・今後、世の中にどんな影響を与えていきたいと思っているのですか?

 

hana:モデルになった時、ワタシを下積みの時育ててくださった方に言われました。 

  【レンズのその先に何が見えるんだ】って

 

 あの時、ワタシはまだ未熟で意味がわからなかった。。。

 

 でもね今なら少しわかるんです。

 

 【レンズの先のもっと向こう側に、見てくださった方の5年後・10年後の

  未来を作り出すのが、ワタシだって】。

IMG_0816.jpeg

hana:ワタシの作品を見て、その場で大声で泣いてくれたり、笑って手を突き上げたり人の想いが爆発するようなストーリーを詰め込んだものを作りたい。

アートといえばとっつきにくいイメージがあるけど、金曜日8時のドラえもん!みたいな、ポップでキャッチーでカルチャー。

 

いつだって四次元ポケットからヒントが出てくるような世界にワタシが変えていきたい。

だから、もっと貫いた発想で、アイディアや仕掛けを盛り込んでいきたいし^^

 

それが視聴者だったら、毎週のルーティーンでカルチャーになることがこの世界のアーティストだと胸を張って言えるんだと思います。

 

そしてその道具が、人生のきっかけになるまで。

ワタシは世界を目指してアートというテーマに心を震わせながら戦っていくんだと思います。

IMG_0828.jpeg

hanaさん、インタビュー対談本当にありがとうございました。

モデルとして活躍する裏側で、葛藤や悩み苦しんだ過去を乗り越えてきた姿はとても美しいと感じました。

今こうしてたくさんのフォロワーやファンの方たちに愛されているのはhanaさんの人柄だったのですね。

対談していく中で、辛い思いも、嬉しい・幸せな気持ちも色々な感情も湧き上がってきたかもしれませんが

赤裸々に語ってくださったことをとても感謝いたします。

hanaさんが人生で経験してきたことすべてが、誰かの光や勇気となって花開いていきますように。

これからのご活躍も応援していきたいと思います!

どうぞ引き続きよろしくお願いします^^

Rion hanaさんの活動はこちらから応援・チェックできます。

☑️公式Instagram(インスタグラム)

https://instagram.com/rion_hana?utm_medium=copy_link

1年でフォロワー3万人達成!セクシーアートモデル✖️アーティストコラボクリエイターとして全国をシークレットで駆け巡るモデル

 

 

☑️Twitter(ツイッター)

https://twitter.com/Rionhana_family

 

 

☑️公式オフィシャルサイト

http://rionhana.girly.jp/

限定ポートフォリオや最新活動告知がここで全て見れちゃう!

 

 

 

☑️凛愛 華note ブログ

https://note.com/rion_hana

モデルになったルーツを全て公開!【できない】を【できる】に

変えてきた華が、変化を楽しむ自分について、皆さんへ想いを綴っています。

 

 

☑️YouTube アカウント

https://youtube.com/channel/UCnOic_dBlnwomfJSClBDBEQ

(準備中)

 

☑️Facebook

https://www.facebook.com/profile.php?id=100050941216973

初の顔出しランウェイの様子や、今後のランウェイコンテストの

報告をしいくページです。

ありがとうございました^^